phone お問い合わせ:050-5532-5884

営業時間:平日10:00~18:00(日本時間)
※土日祝は休業

e-mail support@wannatrip.com

WannaTrip 利用規約

株式会社アドベンチャー(以下、「当社」といいます)は、wannatrip(http://www.wannatrip.com/)のサービスのご利用に関して、以下のとおり WannaTrip利用規約(以下、「本規約」といいます)を定めています。
WannaTrip をご利用頂いた場合は、本規約に同意したものとみなされますので、WannaTrip のサービスをご利用頂く際には、必ず本規約をお読みください。
なお、本規約は、必要に応じ予告なく変更することがございますので、ご利用の際には最新の内容をご参照ください。

*個人情報の取り扱いについては、「プライバシーポリシー」をお読みください。

第1条 規約の目的

本規約は当社が運営するツアー予約サイト「WannaTrip」のサービス利用者に適用するものです。
本サービスの利用者は、あらかじめ本規約に同意した上で、本サービスを利用するものとし、本サービスを利用する者は、本規約に同意したものとみなされます。
また、本規約は予告なく変更することがありますので、利用者は本サイトを利用する度に本規約の内容を確認してください。

第2条 会員登録

「会員」とは、本規約を承認の上、本規約に基づき本サービスの提供を受けるために当社の指定する会員登録手続を完了し、当社が会員として承認した個人とします。
会員登録の際の登録情報に関して、いかなる虚偽の申告も認めないものとします。
本人、登録情報(氏名、電子メールアドレス等)、パスワードは、それぞれ一つずつのみ対応するものとし、同一人物による複数の会員登録は認めないものとします。

登録情報に変更が生じた場合は、会員は速やかに所定の変更手続きを行うものとします。
会員が上記義務に違反した場合、第12条により会員の資格が取り消されることがあります。

第3条 ツアー催行会社が提供する情報

当社は wannatrip において、ツアー催行会社が提供するツアー内容、料金、予約可能日時、ツアー取消規定(キャンセルポリシー)等ツアーの予約に必要な情報(以下、「予約関連情報」といいます)、およびツアー催行会社に関する情報を会員に提供しますが、予約関連情報は、ツアー催行会社の責任において提供されるものであり、当社が故意または過失による情報の非伝達に直接起因して発生したものを除き、当社は情報の内容、網羅性もしくは正確性等について一切責任を負いません。

第4条 ツアー予約確定、手配旅行契約成立

当社は wannatrip を通じた会員のツアー予約申込をツアー催行会社に転送し、ツアー催行会社がその予約を受け付けた時点で会員へ予約受付確認メールを送信します。
予約受付確認メールが会員に到達した時点で、会員と当社の間に手配旅行契約が成立します(電子承諾通知)。
当社の手配旅行契約は、国土交通大臣が定める標準旅行業約款に準拠しております。

第5条 ツアー代金のお支払

会員は、予約確定時に当社に対し、当社指定の方法でツアー代金を支払うものとします。
請求金額は、当社が指定する通貨で定められた料金を、会員が決済する際に指定した通貨にて支払うものとします。
なお、異なる通貨間における換算レートは、当社が指定する為替レートを使用するものとします。

第6条 ツアー催行会社が提供するサービスの内容・品質

当社は、ツアー催行会社が提供するサービス等の内容・品質について一切責任を負うものではなく、ツアー催行会社が提供するサービス等に関して生じる会員との間のトラブル、紛争もしくは苦情、会員が被る損害等については、会員がツアー主催会社との間で直接解決するものとし、当社はこれらにつき何ら責任を負うものではありません。また、上記に関し、当社が、ツアー催行会社に対し、会員のために連絡または交渉等をすることもありません。

第7条 会員の自己都合によるツアー予約の取消、取消料

会員が自らの都合で予約を取り消す(キャンセル)際の取消料は、該当ツアー催行会社が定める取消規約に基づき当社で決定するものとします。
取消の期限日時は、各商品詳細ページに記載します。当社はツアー代金支払時とツアー代金返金時における為替差損益について一切責任を負いません。
予約の取消は、原則、いずれの予約であるかを特定して当該予約を取り消す旨を明記した電子メールにて行うものとします。また、電子メールの文面は日本語、英語、中国語の何れかで書かれているものに限ります。

第8条 ツアー催行会社判断によるツアー取消、返金

天候不順等によって、ツアー催行会社がツアーを中止するとの判断をした際のツアー予約の取消については、該当ツアー催行会社が定める取消規約に基づき、返金などについて当社で決定します。
但し、当社はツアー代金支払時とツアー代金返金時の為替差損益について一切責任を負いません。

第9条 パスワードの管理

会員は、自ら設定したパスワードの管理責任を負うものとし、当社はパスワードの管理等について一切責任を負いません。
会員は、電子メールアドレス、パスワードを第三者に利用させたり、もしくは貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等を行うことはできないものとします。
会員のパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、会員が負うものとし、当社は一切責任を負いません。

第10条 会員登録情報の取扱い

会員登録の際に会員が登録した個人情報(以下、「登録情報」といいます)は、適用法令および当社のプライバシーポリシーに従い、当社が保有、管理するものとします。
当社は、登録情報のうち、特定の個人を識別することが可能な情報(以下「個人情報」という。)を、以下の場合を除き、第三者に開示しないものとします。

・情報開示について会員の同意がある場合・個人情報保護のための守秘義務契約を結んだ業務委託先に対しサービスを履行するために必要な個人情報を提供する場合
・サービスを向上する目的で個人情報を集計および分析し、個人を識別または特定できない状態で第三者に開示または提供する場合
・裁判所または官公庁などの公的機関の命令・指示に従い開示する場合
・なお、当社が取得した個人情報に関する、利用目的その他取り扱いについての詳細は、「プライバシーポリシー」をお読みください。

第11条 会員の禁止事項

会員は、WannaTrip を利用する際に、以下の行為またはそのおそれのある行為を行ってはならないものとします。

・本規約に違反する行為
・公序良俗または法令に違反する行為
・当社、他の会員または第三者の著作権、肖像権、その他の知的財産権を侵害する行為
・他の会員または第三者を誹謗・中傷する行為
・他の会員または第三者に不利益または損害を与える行為
・当社の事業あるいは当社の提供するサービスの運営を妨害する行為
・営利を目的とする行為
・当社の指示に違反する行為
・その他、当社が不適当と判断する行為

第12条 会員発信情報の削除又は修正

当社は、会員が送信した情報のうち、以下のいずれかに該当するまたはそのおそれがあるものを、会員の承諾なく、全部または一部を削除し、または当社が必要と判断する修正を行うことができるものとします。

・本規約の第11条「会員の禁止事項」のいずれかの事項に該当すると当社が判断するもの
・事実に明らかに反すると当社が判断するもの・その他当社が不適当と判断するもの

第13条 会員資格の抹消

会員が以下の事由のいずれかに該当する場合、当社は会員に一切通知することなく、また会員に対して何らの責任を負うことなく、会員資格を抹消することができるものとします。

・会員が本規約の第11条「会員の禁止事項」のいずれかの事項に該当する行為を行った場合
・その他、会員が本規約のいずれかに違反した場合
・その他、会員が会員として不適格と当社が判断した場合

第14条 サービスの変更・中断・中止

当社は、会員に事前に通知することなく、サービス内容を変更、中断または中止する場合があります。 本サービス内容の変更、中断または中止に伴い、会員に不利益または損害が発生した場合であっても、当社はその責任を負わないものとします。

第15条 著作権および財産権

wannatrip に表示されるすべての内容に関する著作権および財産権は、当社および当社にそれらの内容を提供しているツアー催行会社、提携先、広告主に帰属しています。
利用者および会員は、当社、ツアー催行会社、提携先、広告主の事前の文書による承諾を受けた場合を除いて、それらの内容を複製、公開、譲渡、貸与、翻訳、転載、送信、使用許諾、再利用などしないことに、サイトの利用をもって同意したものとみなされます。
また、利用者および会員がこれらの行為によって得た利益相当額を当社が損害の一部として請求できる権利を有していることとします。なお、本請求額に不足する損害が当社に生じている場合には、当該不足額についても請求する権利を有します。

第16条 免責・責任制限

当社は、会員とツアー催行会社との間で生じた損害等については、一切の責任を負わないものとします。
ツアー催行会社は、当社とは別の独立した契約主体であり、ツアー催行会社による、いかなる行為、過失、怠慢、代理行為、保証や、ツアー参加に関連する会員の負傷、死亡、所有物の損傷・遺失テロリズムに帰する損害、その他あらゆる損害等について、当社は一切責任を負うものではありません。

当社は、当社の責めに帰すべき事由に直接に起因して生じた場合を除き、ツアーの遅延、キャンセル、重複予約、ストライキに対する責任を会員に対して負わないものとします。
また、裁判所、官公庁等の公的機関による命令・指示等によるツアー内容変更、キャンセル、遅延、追加費用の発生等についても応じる義務を負いません。

当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合で会員に損害賠償義務を負う場合においても、会員に対し、本サービスの提供に関連して会員に発生した現実かつ直接の通常損害以外の、いわゆる間接損害または逸失利益等の損害については一切賠償責任を負うものではありません。

第17条 本規約の変更

当社は、本規約の内容について、予告なくいつでも必要に応じ変更できるものとします。
本規約を変更した場合は、本画面上の変更をもってその変更が終了したものとし、都度、会員への通知は行わないものとします。

第18条 準拠法および専属的合意管轄

本規約は日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとする。
本規約に関する一切の紛争については、束京地方裁判所を第1審の専属管轄裁判所とします。

第19条 協議

本規約に定めのない事項又は本規約に関する疑義が生じた場合には、関係当事者間にて誠意をもって協議し、円満に解決するよう努めるものとします。

最終更新日:2014 年 01 月 06 日