phone お問い合わせ:050-5532-5884

営業時間:平日10:00~18:00(日本時間)
※土日祝は休業

e-mail support@wannatrip.com

詳細

伝統文化に触れる!風呂敷包み体験 日本

日本の伝統文化「風呂敷」も様々な包み方や歴史を知ることで楽しみが広がります! 基本的な包み方から、かわいいラッピング方法まで、体験しながら学びましょう。風呂敷を使いこなして女子力アップも目指せちゃいます!

image description
image description
image description

利用可能なプラン

プライベートツアー

予約する
10:00開始-1人あたり
3150
14:00開始-1人あたり
JPY 3150
消費税、サービス料込み

ハイライト

  • 風呂敷の歴史を学び、知識を身につけることが出来ます。
  • 基本的な包み方から様々な包み方を学べます。
  • 最後にはお土産として風呂敷をプレゼント致します。

概要

京町家で風呂敷を学んで、女子力アップ!風呂敷はお土産としてお持ち帰りできます!
環境問題対策としてエコロジーな活動が重視されている近年。そんな中、非常に注目を集めているのが日本の伝統文化の一つ、「風呂敷」です。
様々な大きさ、形に対応し、使用時以外は折り畳んで持ち運ぶことができる風呂敷は、便利であるだけでなく、おしゃれの一部としても楽しめます!
この教室ではそんな風呂敷の基本的な包み方から可愛いラッピングまで、町家の一室で学ぶことができます。

~風呂敷の概要~
【歴史】
風呂でなく、モノを包む布がなぜ「風呂敷」というのでしょう。疑問に感じたことはありませんか?
昔は衣装を「平包み」と呼ばれる布で包み、頭の上にのせて運んでいました。
一方、風呂場にも「風呂敷」と呼ばれる布がありました。
床に敷き、その上で脱衣をしたり、身づくろいをするために用いられていました。風呂敷は敷物の名前で、包むための平包みとは異なるものとして考えられていたのです。
しかし時代の変遷につれ、江戸時代頃になると「風呂敷」と「平包み」を同じものとして指すようになりました。
この名残から、敷物としては扱われませんが、「風呂敷」という呼びなで継承されました。現代では、風呂敷でバッグを作ったり、カバーに使ったりと、用途も広がってきています。
呼び名も使い道も、時代とともに変わってきた「風呂敷」、便利に使って楽しみましょう。

【素材とお手入れ】
風呂敷はその素材も多岐にわたります。天然素材しかなかった昔に比べ、現代では化学繊維も開発されているため、多くの種類の素材が用いられています。
しかし素材によってお手入れ方法が異なりますので、注意が必要です。

~風呂敷の楽しみ方~
【進物に】
風呂敷の基本的な用途は、やはり「進物」です。
年始のご挨拶に、出産や新築のお祝いに、お世話になった方へのお礼にと、先様へ伺う際にセンスのいい風呂敷からさっと品物を取り出してお渡しください。「現代においても風呂敷を使いこなしているなんてお洒落ね。」「若いのになかなか気が利いているのね。」と、あなたの評価もグッと高まることでしょう。

【お買い物に】
最近、何かと重宝されている「エコバッグ」。しかし日本には昔から風呂敷という立派なエコバッグが存在します。
肩掛けのショルダーバッグにも、手提げのトートバッグにも、口が絞まる巾着バッグにもなる、変幻自在で便利なバッグが風呂敷で作れてしまうのです。
普段の生活だけでなく旅先へ持って行くと、荷物が増えても安心ですね!

【浴衣に】
風呂敷はちょっと結べば巾着代わりにもなります。
浴衣で花火大会に行くという様な時にもピッタリですね。風呂敷も浴衣も和の伝統品。相性は抜群です。

【インテリアに】
風呂敷は、決して物を運ぶだけの布ではありません
家具やティッシュ箱の上に覆い被せれば素敵なインテリアカバーに。
お部屋の雰囲気や季節、気分に合わせて気軽にイメージチェンジが可能です。
テーブルクロスやタペストリーとしても使え、風呂敷は外出時だけでなく、お部屋でも大活躍します!

【ラッピングに】
大切な贈り物、市販のラッピング材の代わりに、風呂敷で包んで差し上げてみませんか?
綺麗な風呂敷はきっと喜ばれることでしょう。受け取った方も、風呂敷として使えるので、エコロジーにつながります。
箱の上にバラの花ができる「バラ包み」、結び目が2つ横に並んでできる「ひっかけ包み」、シャンパンやワインを贈る際の「ボトル包み」いろいろな包み方をマスターすることで多くの方を喜ばせられます。

【記念品に】
昔から、内祝いや記念品として風呂敷を贈る習慣がある日本。
何だか「きちんとしている」という印象がありますよね。
出産内祝いならお子様の名前を入れて、記念品ならお店や会社の名前を入れて、お世話になったあの方へ風呂敷を贈ってみませんか?

近年、「もったいない」で何かと話題の風呂敷。
昔からの日本の知恵がぎっしり詰まった優れものですが、最近では用途も広がってきています。
例えば、エコバッグ。買い物や旅行に1枚あれば荷物が増えても安心ですよね。
また、様々な形状の物でも柔軟に対応し、包むことが出来るのも風呂敷の魅力の一つです。
菓子折りの箱に、お酒のビン、長細いものまで・・・包むものや大きさによって使い分けていただくと、便利さをもっと実感できますよ。
風呂敷により親しみをもち、身近に使ってみませんか?

旅程

(工程1)風呂敷の歴史や知識をお話しします。日本伝統文化財を、その背後に隠れているストーリーを聞きながら学んでみましょう。オリジナルテキストも参照にしながら耳を傾けてください。
(工程2)実際に包んでみましょう。スタッフのやり方を真似ながらご自身でも風呂敷に触れ、様々な包み方を学ぶことができます。基本の包み方はもちろん、華やかなラッピングになる包み方や、話題の風呂敷バッグの作り方もご紹介します。
最後にお土産の風呂敷を一枚選んでお持ち帰り頂けます。

注意事項

【お申し込みの際、下記の項目をコメント欄にご記入下さい。】
1. お客様のご連絡先となる電話番号
2. 参加のご希望のお時間 

  • 催行日:毎日(1/1~1/3を除く)
  • ご予約のお時間までには集合場所へお越し下さい。
    開始時間:9:00~17:00(体験終了は19:00まで)
  • 所要時間は約1時間~1時間30分です。
  • 1名から予約可能です。
  • 直前ですとお席の確保が難しい事もございますので、なるべくお早目にご予約下さい。

【アクセスについて】

  • 駐車場は乗用車1台分しかご用意がございません。近くにコインパーキングや市営駐車場がございますので、そちらもご利用下さい。
  • カーナビゲーションシステムでは京都の「通り名」に対応していない場合が多い為、「京都市中京区壺屋町(小川通)」もしくは「京都市中京区壺屋町446」でご検索下さい。
  • タクシーでお越しの際はドライバーに「小川通御池下がる」とお伝え下さい。
  • 二条城からは徒歩約5〜10分、京都御所からは徒歩約20〜30分です。
    JR京都駅からは京都市営地下鉄、京都市営バス、タクシーなどがご利用頂き30分程度の距離です。

【予約について】

  • ご予約のお時間に間に合わない場合は催行会社にご連絡下さい。体験はお一人から可能です。お気軽にご予約下さい。

【体験について】

  • 道具類は全てこちらでご用意しております。お客様自身で特に持参頂くものはございません。
  • 工房内では写真撮影が可能ですが、他のお客様のご迷惑にならないようご配慮下さい。
  • 風呂敷の包み方教室の後に友禅染の体験を行う事も可能です。

【会場について】

  • 会場には他のお客様もいらっしゃいますが、お席に余裕があるときは、1グループで1部屋を使っていただくことも出来ます。その際はスタッフにご相談下さい。
  • 車椅子での体験も可能です。車椅子のお客様には1階のお席をご用意しております。また、段差で通行しにくい正面入り口ではなく、裏口をご案内いたします。車椅子の方はお申し込み時にお申し出下さい。
  • ペットと一緒にご来店頂くことも可能ですが、他のお客様のご迷惑にならないようご配慮下さい。(工房内・店舗内へは入れずに、なるべく中庭等で待たせてるようお願いします。)

集合場所

京友禅体験工房 丸益西村屋
住所:〒604-8276 京都市中京区小川通御池南入る
※ご予約のお時間までにはお越し下さい。

キャンセルについて

  • ツアー催行日の3日前営業日まで:全額返金
  • ツアー催行日の2日前営業日以降:返金不可

お支払い方法

image description

Item ID: 3415