phone お問い合わせ:050-5532-5884

営業時間:平日10:00~18:00(日本時間)
※土日祝は休業

e-mail support@wannatrip.com

詳細

生のベルリンに触れる自転車ツアー ドイツ

自転車ツアーでドイツの生々しい歴史に迫ってみませんか?ドイツの首都をサイクリングして、今日のベルリンに満ちている成果について何でもかんでも学んでみませんか?テンペルホーフ空港のかっての滑走路にそって走り、街の都市再会の成果について学びましょう。無人地帯の監視塔の下に立つと同時に第二次世界大戦と冷戦から残った場所について知りましょう。

image description
image description
image description

利用可能なプラン

混載ツアー

予約する
大人
3450
学生
JPY 3184
子供(12歳未満)
JPY 1858
幼児
JPY 0
消費税、サービス料込み

ハイライト

  • ベルリンの繁華街をサイクリングしながら身体を動かしましょう。
  • 街の最も重要な史跡の数々を訪れながら街の開発の成果について学びましょう。
  • 無人地帯の監視塔の下に立ちながら何年もの戦いの残骸を発見しましょう。
  • 現代のベルリンについての他の問題についてもっと知りましょう。

概要

現代のベルリンは、カウンターカルチャーの活気に満ちた要塞、プログレッシブな思考、そして創造的な精神という名声を得ています。ツアーではベルリンの街をサイクリングしながら、都市再開発やカウンターカルチャー、そしてベルリン中のクリエイティブな空間についての問題を知りましょう。1948-1949年に西ベルリンにとって重要な場所であったドイツの最初の滑走路であるテンペルホーフ空港滑走路に沿って自転車を走らせます。2008年にその商業空港は閉鎖し、街の公園へと変換しました。
悪名高いデス・ストリップの壁であり、かっての無人地帯にある監視塔の下に立ってみます。トルコ市場やクロイツベルクを巡り、それらがドイツへ与えたインパクトを学ぶことでベルリンの多文化主義を発見してみましょう。第二次世界大戦と冷戦で非意図的に残ったクリエイティブな空間内で栄えた街のカウンターカルチャーについて知りましょう。

旅程

このツアーのハイライトは以下の通りです。

  • 旧テンペルホーフ空港

かつてドイツの最初の航空路であり、皇帝のファースト・フライトがあった旧テンペルホーフ空港は、1948-1949年のベルリン空輸中、西ベルリンのライフラインとしての極めて重要な場所でした。最近閉鎖され、いまは巨大な公園となっています。

  • カウンター・カルチャー

ベルリンの独特な歴史がカウンター・カルチャーの礎となりました。他の場所では受け入れられないか、少なくともラディカルととらえられる考え方が、ベルリンの生活では不可欠な一部とみなされています。第二次世界大戦や冷戦の傷跡から生まれた、意図しないクリエイティブな空間が、カウンター・カルチャー繁栄の栄養豊かな土壌となったのです。

ベルリンは信じられないほど多様性のある都市です。このことが様々なアイデアが生まれることにつながりもすれば、危険な偏見につながりもするのです。

含まれるもの

  • 自転車
  • ネイティブの英語ガイド
  • 税金
  • 保険
  • 楽しいひととき!

含まれないもの

  • ランチ休憩での飲食代

注意事項

  • ツアー開催期間: 3月15日-10月31日:水曜日、金曜日、日曜日

集合場所

  • アレクサンダープラッツ駅のベルリンテレビ塔(メインエントランス)
  • 住所: Panoramastraße 1a 10178 Berlin Germany

キャンセルについて

ツアー催行日の5日前営業日まで:全額返金
ツアー催行日の4日前営業日以降:返金不可

お支払い方法

image description

Item ID: 2315